施設紹介

Welcome
はじめてお越しいただく方へ、糖尿病専門内科である当院の概要をご説明します。

人生の旅路の途中で立ち寄れる、おもてなしの空間をご用意しました。

かってヨーロッパでは、キリスト教巡礼の長旅で疲れ、傷ついた人々を修道院が暖かく迎え入れ、食事や治療を提供する習慣がありました。“ホスピタル”という言葉は、本来このような修道院の奉仕活動に由来していますが、残念なことに、日本においては病院と翻訳されています。病院は文字通りにとらえれば、“病の館”、すなわちシックハウスであり、そこにおもてなしの精神は含まれていません。にしだわたる糖尿病内科は、糖尿病を生涯にわたる巡礼の旅と考え、来院されるお一人お一人をくつろぎの空間でお迎えいたします。

清潔感あふれる白い建物、風にそよぐ木々、隣には緑の田んぼ。白と緑が織りなす美しいコントラストが目を癒やし、静かなたたずまいが心を落ち着けてくれます。駐車場には、20台以上の広いスペースをご用意しました。

当院は完全予約制のため、長時間お待ちいただく必要がありません。ゆったりとしたロビーは皆様の憩いのスペースとしてご利用ください。

最先端のボディチェックマシン(体成分組成計)をはじめ、眼底カメラ、頚動脈エコーなど最新機器で、体の状態をくまなくチェックいたします。血糖値やグリコヘモグロビン(HbA1c)値も、大学病院と同じ高性能機器を用い、信頼性の高い値を短時間でご提供いたします。

車椅子でもご不便のないよう、余裕あるスペースを確保しています。

クリニックの顔である受付では、おふたりでゆったりと腰掛けて頂けます。

落ち着いた雰囲気の診察室では、リラックスしながら、院長の診察をお受けいただけます。

夜にはやわらかなダウンライトがともり、我が家のようなぬくもりを演出。

冬には、暖炉の火がともり、皆様を暖かくお迎えします。