ステップアップ糖尿病研修講座&新年会

歯科医療に役立つステップアップ研修講座

今日は、17時から愛媛県歯科医師会館において、「歯科医療に役立つステップアップ研修講座 第4回」が開催されました。今回のテーマは、”運動療法と食事療法”。いずれも糖尿病治療の要となるもので、大変重要です。このふたつが、おろそかのままで薬物治療を開始すると、しばしば肥満を来してしまうからです。

本当は、新しい運動療法として”ブラッシング (いわゆる歯磨き)”を提唱したかったのですが、時間もなく、また十分な経験の蓄積もありませんでしたので、今回は割愛しました。いつの日か、歯科からのアプローチに基づく、新しい糖尿病療養指導が生まれると良いですね。

講義はいつも通りの2時間、第3回講義分のビデオ学習に参加された方は延べ4時間におよぶ強行軍でしたが、毎回のことながら、皆さんの勉強ぶりには頭が下がります。恐らく、日本では初めての試みとなるこの研修講座も、残すところあと2回となりました。最後までよろしくお願い致します。

愛媛Dental Diabetes研究会 新年会

研修講座が終わると、愛媛Dental Diabetes研究会の皆さんは、新年会へと続きます。今年の新年会は、愛媛県歯科医師会の先生方のリクエストにより、ペルラで開催して頂きました。今宵は、ウェルカムボードで皆さんをお迎え致します。

会場には、一足早い桜が飾られ、春の予感に溢れています。料理はビュッフェ形式で、坂上総料理長が腕をふるった、おいしい料理が並んでいます。いつものことながら、お皿に盛る際に「あれもおいしそう、これもおいしそう」と、目移りをして困ります。皆さん、入れ替わり立ち替わり、お代わりをされていました。

宴も終わろうかという頃、公務で岡山に出張されていた愛媛県歯科医師会会長の清水先生が、わざわざ駆けつけてくださいました。「今年も”愛媛発”で頑張りましょう!」という檄を飛ばされると、後ろから取り出されたるは、なんとふたつのバースデーケーキ!

実は、私と愛媛県歯科医師会の原瀬先生は、誕生日が一日違いなのです。早速、ケーキにキャンドルを灯してもらい、参加者の皆さんからはハッピーバースデーの大合唱まで頂きました。この後、男(オジサン)ふたりが揃って、キャンドルの火を吹き消すことになるのですが・・後は皆さんのご想像にお任せ致します。

最後に、ペルラ恒例の”見上げる記念写真”の撮影です。首が痛くなりましたが、面白いアングルの写真が撮れました。愛媛県歯科医師会と愛媛大学が手をたずさえ、日本のみならず、世界へ向けて発信できますように。

(ペルラでの写真は、愛媛県歯科医師会 事務局の芝田さんが撮影されたものを使わせて頂きました)