院長の新著2冊が発売されました!

2020年夏、院長の新作2冊が発売になりました。

1冊目は、一般の方向けに「お口と糖尿病の関わり」を可愛いイラスト付きで、わかりやすく語りかける大人のための絵本『にしだわたるドクターの歯医者さんに行きたくなるお口と糖尿病のお話』です。なぜ、お口がキレイだと、血糖値が下がるのか?なぜ、私達は積極的に歯医者さんに定期的に通院する必要があるのか?歯周病や糖尿病に関する、目からウロコの話が満載です!(Amazon リンク)

2冊目は、医療従事者向けの歯科啓発書『全医療従事者が知っておくべき歯周病と全身のつながり』です。医師の立場から、様々な学術研究に基づき、口腔衛生の大切さを語ります。歯周病は、口腔だけに留まる病気ではありません。悪玉歯周病は、血液を通じて体中を駆け巡り、肺炎を起こしたり、糖尿病を悪化させたり、早産や死産まで引き起こすことがあるのです。果ては、歯周病がアルツハイマー病の発症にまで関わっていることが、2019年に明らかになりました。歯周病と全身が深くつながる最新知見を知って頂ければ、なぜ人生100年時代において『健口』が何よりも大切になるのか、おわかり頂けることでしょう。(Amazon リンク)

9月の診療時間変更のお知らせ

誠に勝手ながら、下記日程は石井北小学校での健診業務のため、診療時間を変更させて頂きます。

  • 9月10日 (木曜日)午後の診察15:00から開始とさせて頂きます。

『Dr.にしだのPubMed検索教室』が登場!

この度、当院ホームページを通じて『Dr.にしだのPubMed検索教室』ビデオセミナーを開始することとなりました。対象は、医療従事者や製薬業界の方々などですが、一般の方でも、医学文献検索に興味をお持ちであれば、役立つ内容になっています。

今回、ビデオセミナー開催に先立ち、まだ見ぬ視聴者の皆様に向け、メッセージビデオを作成してみました。私が何を考えこのような企画を立ち上げたのか・・その理由と背景を熱く語っておりますので、ご覧頂けましたら幸いです。

『Dr.にしだのPubMed検索教室』公開に向けて

第0回は序章として、なぜ私たちはPubMedを学ばなければならないのか?その理由をお話しています。

Dr.にしだのPubMed検索教室 第0回

第1回はPubMedの歴史を取り上げました。140年以上に及ぶPubMedの歴史を振り返りながら、先人が努力の末に生みだしたMeSHという仕組みや、アメリカの偉大さが明らかになります。

Dr.にしだのPubMed検索教室 第1回