愛媛県歯科衛生士会・生涯研修会

shika-1

今日は、愛媛県歯科衛生士会からのご依頼を頂き、河原学園にやって参りました。会場は、とても立派な大講義室です。門外漢の私に、歯科衛生士さん対象の生涯研修会を任せて頂いたのは、会長の長澤廣美先生です(当日は河原学園歯科衛生士科の学生さんも聴講)。

shika-2

長澤先生から、講演前に丁寧なご紹介を頂き、恐縮の至りです。本日のテーマは「歯科衛生士が知っておくべき慢性歯周炎と糖尿病のつながり」。

なぜ、歯周病が糖尿病をはじめとする全身疾患に、深く関わっているのか?その理由。そして、歯科衛生士さんによるプロフェッショナルケアが、その人の将来を明るく健やかな方向に変える、莫大な力を持っていることをお伝えしました。

残念ながら、今の内科医療は予防医学に関しては、ほとんど社会に貢献できておりません。しかし、歯科衛生士さんは”予防歯学の最前線”に関わり、日本の未来を守ることができる、かけがえのない職種です。

志に溢れ、勉強熱心な愛媛の歯科衛生士さんとその卵である学生さん達。私は皆さんに敬意を覚えると共に、心から応援しています。