弓削島ふたたび

本日は、しまなみ海道を走り、再び上島町の弓削島へ。今回は、愛媛県歯科医師会の原瀬先生、地元で岩城歯科診療所を開院されている村上始先生と共に、弓削保健センターを訪ねました。

上島町では、愛媛県下でも際立ったメタボ率と糖尿病有病率が問題になっています。どうすれば、島民がより健やかな日々を過ごし、結果として医療費を削減できるのか。

当日は、上島町福祉部健康推進課の方々と共に、現状の問題把握や、今後の取り組みについて、忌憚ない意見を交わしました。

地元の歯科医師と保健行政を預かる保健師さんや栄養士さんが、意見交換することは初めてだったそうですが、とても有意義な会になったと思います。

私も、島々を巡られている保健師さん達から、各戸の様子を伺うことができ、大変勉強になりました。今日のミーティングで出た話は、全て教科書に書かれていないことばかりです。いつの日か、この”経験と智慧”を世の中に発信できれば良いですね。