講演会ふたつ

2月15日土曜日は、第5回目となる”歯科医療に役立つステップアップ糖尿病講座“が、愛媛県歯科医師会にて開催されました。ビデオ学習も含めると、延べ10回の開催となり、参加された方々の人数は、相当数に上ると思われます。

当初は全6回を企画していましたが、糖尿病の系統講義と知識のまとめは、5回ですべて網羅したため、本講座は今回で修了となります。毎回、長時間聴講頂いた皆様、本当にお疲れ様でした。

2月18日月曜日は、隣のペルラにて、松山法人会第三支部の研修会が開催されました。松山法人会は、7000社を超える企業が参加する社団法人であり、活発な異業種交流が行われているそうです。

今回は、糖尿病をテーマにした講演でご依頼を頂きましたので、「健幸は口元と足元から 〜メタボと糖尿病にさようなら〜」というタイトルで、1時間弱お話させて頂きました。

講演会の後は、ビュッフェ形式でペルラのおいしい料理を頂きながら、多くの業種の方と名刺交換。大学時代、外部の方との交流はほとんどありませんでしたから、医療以外のお仕事の話を伺えることは、大変刺激になります。