愛媛CATV たうんチャンネル「すこやかナビ」収録

愛媛県歯科医師会では、毎月1回、愛媛CATVたうんチャンネルの「すこやかナビ」というコーナーのために、歯にまつわる番組を収録されています。

撮影は、堀端にある愛媛CATVのスタジオで行われますが、読み原稿の準備やタイムテーブルの作成などは、愛媛県歯科医師会・広報担当理事の瀬尾達志先生が、担当されています。

今回、2回目となる出演依頼を頂きましたので、”歯周病が良くなると糖尿病も良くなる“というタイトルでお話してきました。

骨子のひとつは、歯周病は歯茎から血が出たり、歯が抜けたりするだけなく、味覚にも悪影響を与えるということです。歯周病患者さんは、うま味など繊細な味わいを失うことにより、濃い味や脂っこいものを好むようになります。

しかし、歯周病をきちんと治療すると、お口の中の炎症がおさまり、日本人に本来備わっている鋭敏な味覚が戻ってくるのです。この結果、食事は自然と健康的な内容に変化します。すると、不思議と体も動かしたくなり、最後には糖尿病そのものまで良くなってしまうのです。

本番撮影終了後に、記念にスタジオでスナップ写真を撮って頂きました。放送は、2月20日水曜日の「たうん広場」です。初回放映は19:05に始まり、翌朝まで1時間おきに繰り返されるそうです。内容自体は5分間という短いものですから、気軽にご覧頂ければと思います。