いよいよ明日は世界糖尿病デー

明日11月14日は、インスリンの発見者であるカナダのバンチング先生のお誕生日。2007年から、この日は世界糖尿病デーに定められ、糖尿病に関する催し物が世界中で行われます。世界糖尿病デーのイメージは「糖尿病に対して皆で一致団結しよう」という意味が込められた、ブルーサークルです。この日、世界はブルーで染まります。

にしだわたる糖尿病内科では、世界糖尿病デーを記念して、明日「第2回 健幸講話と体が喜ぶ食事会」 を開催致します。食事会の最後には、願い事を書き添えたブルーのバルーンを大空に放ちますが、その風船が一足先にクリニックにやって来たので、エントランスに飾ってみました。