謹賀新年

明けましておめでとうございます。昨年8月に開院し、おかげさまで無事新しい年を迎えることができました。これもひとえに、多くの皆様から支えて頂いたおかげと、スタッフ一同心から感謝しております。

新年にあたり、ペルラから届いた素敵なしめ縄をクリニックの玄関に飾ってみました。私はこのしめ縄を見て、紀貫之が古今和歌集・仮名序の最後で綴った「青柳の糸絶えず、松の葉の散り失せずして・・鳥の跡久しくとどまれらば」という一文を思い出しました。青柳や松の葉のごとく、皆様の健やかさと幸せが、末永く続きますように。

本年も、どうかよろしくお願い申し上げます。