愛媛県松山市の糖尿病専門クリニック 院長 西田亙Nishida Wataru Diabetes Clinic

にしだわたる糖尿病内科

健幸レシピ

にしだわたる糖尿病内科のまかないランチ RECIPE

梅ひじきごはん

今日の献立は、梅ひじきごはん、肉じゃが、野菜たっぷりお味噌汁でした。

肉じゃがにはインゲンなどを入れるのが一般的ですが、時期によってはお高いです。そんなときは長ネギや青ネギがおすすめ。やっぱり緑色があると全体の彩もよくなります♪

 

梅ひじきごはんの作り方

今日はとっておきのレシピのご紹介です。みんなに1回作ってみて欲しい!思わず「なんだこの美味しさは♡」と心踊る炊き込みごはん。ひじきの香り、梅の爽やかさ。油揚げを入れているので、爽やかな中にも食べ応えがありますよ。

 

材料

  • 米     2合
  • 乾燥ひじき 大さじ2
  • 梅     2〜3個
  • 松山あげ  一掴み
  • だし汁   いりこ昆布鰹節

 

  • 醤油    大さじ1
  • 酒     大さじ1
  • みりん   大さじ1

 

作り方

  1. 鍋に水を入れ、昆布・鰹節・いりこを弱火で30分以上煮出す。余ったら汁物に使えるので多めに作っておく。
  2. 米は洗ってザルにあげたまま30分置いておく(浸水)
  3. 乾燥ひじきは水に戻し、しっかりと水気を切る。
  4. 米を炊飯釜に入れたら醤油・酒・みりんを加え、2合の目盛りまでだし汁を注ぐ。
  5. ひじき・梅干し・油揚げを入れたら普通モードで炊飯する。
  6. 炊けたら、梅干しの種を取り除いてほぐし、さっくりと混ぜる。

 

A4用紙1枚にまとまったPDFはこちら。

印刷に、スクリーンショットにお役立てください。

梅ひじきごはん

スタッフの感想

梅ひじきご飯は、私の中で混ぜごはんのBest3に入ってます。