愛媛県松山市の糖尿病専門クリニック 院長 西田亙Nishida Wataru Diabetes Clinic

にしだわたる糖尿病内科

健幸レシピ

にしだわたる糖尿病内科のまかないランチ RECIPE

ピンクが可愛い♪ 鮭ごはん

今日の献立は鮭ごはん・きゅうりとしそのごまぽん和え・生わかめのお味噌汁です。

鮭ごはんは、昔母が運動会のお弁当に必ず入れてくれたのを覚えています。見た目も華やかだし、食べればよしっ★!と力が出ます。

 

ピンクが可愛い♪ 鮭ごはんの作り方

しっとりジューシーにさせたい時は一緒に炊き込み、さらっと香ばしさも楽しみたい時は、別で焼いて和える。どちらでもとても簡単に鮭ごはんができます。市販の鮭フレークには思いもよらない添加物もたくさんなので、自分で作って安心。

塩鮭は、スーパーで割引されていることが多いです!お得にゲットしておいしい鮭ごはんを楽しみましょう♡

材料

一緒に炊く場合

  • 米      2合
  • 塩鮭     2切れ
  • 生姜     1かけ
  • 酒      大さじ1

 

別で焼いて混ぜる場合

  • 米      2合
  • 塩鮭     2切れ

 

作り方

一緒に炊く場合(しっとり感)

  1. 米はといでザルにあげて30分置いておく。生姜は千切りにする。
  2. 炊飯釜に米をセットしたら酒を加えて、2合の目盛りまで水を注ぎ、混ぜる。
  3. 塩鮭・生姜を米の上に載せたら通常モードで炊飯。炊けたら鮭を皿に取り出して、骨を取り除く。小骨も含まれているため、皿でしっかりと分けるのがおすすめ
  4. 鮭を戻し、全体をさっくりと混ぜて完成。

 

別で焼いて混ぜる場合(香ばしい感じ)

  1. 米2合を炊飯する。
  2. 塩鮭をこんがりと焼き、皿に取り出して、骨を取り除く。小骨も含まれているため、皿でしっかりと分けるのがおすすめ

  1. 炊き上がったご飯に鮭をさっくりと混ぜて完成。

 

A4用紙1枚にまとまったPDFはこちら。

印刷に、スクリーンショットにお役立てください。

鮭ご飯